「保管」の記事一覧

マイナンバーをクラウドで管理する

マイナンバー対策 保管

不注意などでマイナンバーを漏えいさせてしまった場合、非常に重い罰則が科せられます。そこで、マイナンバーの管理で「手元には保管しない」という考え方が生まれました。物理的な盗難対策、PCなどではウイルス感染による漏えい対策、覗き見などの防止は、社内にマイナンバーやマイナンバー書類が存在しなければ、その対策レベルを下げることができます(同時に対策費用の低減も実現します)。こういった理由から、クラウドのマイナンバーサービスを利用が注目を集めています。

ページの先頭へ